アパート・マンションに導入するメリット

産業用・公共用に導入するメリット

野立てに設置するメリット

カーポートに設置するメリット

遠隔見守り「エコめがね」全量モバイルパック

メインメニュー

太陽光発電施工事例

神奈川県相模原市 H 様
アップソーラー
48.0kW
山梨県南都留郡 K 様
パナソニック
15.12kW
栃木県宇都宮市 N 様
パナソニック
12.0kW
埼玉県熊谷市 M社 様
アップソーラー
46.08kW
熊本県熊本市 B 様
カナディアン・ソーラー
48.96kW
和歌山県有田郡 H 様
トリナソーラー
20.4kW
埼玉県本庄市 K様
ソーラーフロンティア
10.075kW
横浜市都筑区 K様
トリナソーラー
49.92kW
千葉県東金市 H様
アップソーラー
11.52kW
千葉県いすみ市 K様
トリナソーラー
10.25kW
千葉県君津市 K様
Nodatex46
46.08kW
神奈川県横浜市 W様
サンヨー
3.45kW
神奈川県川崎市 W様
カナディアン・ソーラー
6.84kW
神奈川県大和市 A様
ハンファソーラーワン
9.945kW
神奈川県横浜市 T様
ハンファソーラーワン
9.945kW
山梨県 Y様
ソーラーネオポート(長州産業パネル)
9.812kW
愛知県名古屋市 H様
長州産業
9.03kW
埼玉県所沢市 H様
SOLAFUL
8.14kW
東京都多摩市 M様
カナディアン・ソーラー
9.69kW

太陽光発電付きカーポート ソーラーネオポートを導入するメリット!

屋根の事情に合わせてプラスアルファのシステムを!

戸建ての屋根形状が太陽光発電システムを設置するのに適していない住宅でもカーポートの屋根面積を利用することで2kW~4kWの太陽光発電システムを導入することができます。
すでに住宅に太陽光発電システムを導入している場合はカーポートに太陽光発電システムを導入することにより、住宅部分だけでは困難な大出力を実現することができます。発電量を増やすことが出来ればその分余剰電力も増えることが期待できるため、電力会社への売電による経済的なメリットも期待することができます。
対象にはならないと思われがちですが、カーポートに設置をした太陽光発電システムにも国などからの補助金が適用されるので初期費用を抑えることができます。

大出力のソーラーネオポート

震災時の電力確保で安心!

住宅用の太陽光発電システムと同様に万が一の震災による停電時でも電力を確保することが可能です。また、電気自動車をご使用されている場合で電気自動車専用の充電スタンドを設置している場合は、災害時にも太陽光発電システムにより自動車を充電をすることが可能となり、ガソリン不足で自動車が動かせなくなってしまうといった心配もありません。(充電できるのは太陽光発電システムが稼働している時間帯のみです)

安全性に優れメンテナンスが容易!

建築基準法(※基準風速)最大46m/秒で標準設計されており、両支持タイプの安心構造設計のため風の強い地域でも安心して設置をすることが可能です。
高強度なスチールを使用することで通常のアルミカーポートに比べ強度を活かした安全な設計になっております。住宅の屋根に比べて設置する高さが低いためメンテナンスが容易です。
塗装には建築業界で最もグレードが高いと言われているフッ素樹脂焼付塗装を使用しているため耐埃性・耐防汚性に非常に優れており、メタリックカラーが高級感溢れる見た目にも美しいカーポートです。

安心・安全設計

見積りのご依頼はこちら

太陽光発電コーディネーターによるご提案

最大20年フレーム保証

陸屋根用架台

見積りフォーム

対応エリア

一般住宅向け太陽光発電はこちらの発掘隊

再生可能エネルギーの固定価格買取制度

値引き交渉大歓迎です!

太陽光発電用に屋根や土地を貸したい方・借りたい方募集中!