再生可能エネルギーの固定価格買取精度(FIT制度)の改正につきまして | 太陽光発電最安値発掘隊

再生可能エネルギーの固定価格買取精度(FIT制度)の改正につきまして

再生可能エネルギーの固定価格買取精度(FIT制度)について、改正がありましたのでお知らせいたします。

先日、H28年5月25日に通常国会にてFIT改正法が成立し、H29年3月31日までに電力会社との接続契約が締結できていない設備認定は失効するなどの改正が決定となりました。主な変更点は、下記になります。

  • H29年3月31日までに電力会社との接続契約が締結できていない場合には、設備認定が失効。
  • 運転開始、接続契約が済みの事業主様は、新制度の認定を受けたものとみなされ、新制度が適用。

※何卒、ご理解いただけます様お願い申し上げます。詳しくは下記よりご確認ください。

2016年06月11日 |

カテゴリ: お知らせ 太陽光発電

»
«